0601.jpg7月30日から始まる「西山洋一/洋市映画祭」は全部観に行こう! 絶対全部観よう!

 見終わった後、もうあなたは普通の暮らしには戻れない。いや、すんなり戻れるかもしれない。

西山洋市を考えることは、普通とは何か?普通じゃないとは何か?を考えることなのだ!

 さて、今年最初の西山語録は石住武史君(稲妻ルーシー脚本担当)と夏男、西山洋市さんで繰り広げてもらいましょう。

お二人さんよろしく〜。